カラミざかり 1話 好きな子に激似!?…ズリネタ確定。

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

カラミざかり1話あらすじネタバレ、感想をお届します♪

 

青春、親友、過ち、後悔。

感情渦巻く学園ストーリーをどうぞっ。

 

△▼今すぐ読みたいアナタは画像をクリック△▼

※クリックでブッコミ!試し読みが始まります

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

 

カラミざかり 1話 あらすじ

 

「うおーー!!俺もヤリてー!」

 

大声をあげハレンチな事を言い出す

坊主頭のタカシ

 

 

「ちょっおまえ声でかいって・・・」

彼をなだめるのは親友のコウセイ

 

 

クラスの女子がホテルだの何だの話しているのを

聞いていて暴走したようだ。

 

 

タカシはAVを見ることが好きなのだが、

今日はコウセイの気になるあの子に激似のAVを見つけてきたよう。

「これさ!飯田に似てない!?」

 

 

確かに似ているような・・・

コウセイがそんなコトを考えていると

 

 

「なにスケベな話してんの!!」

クラスの女子、ギャルっぽい容姿の新山が話しかけてきた。

 

 

「えー!見て!これ里帆に似てるって!」

隣にいる里帆とは飯田。つまり

コウセイの気になっているあの子である。

 

 

「えー。似てるかなぁ。」

新山とは違いおしとやかで清純そうな女子である。

 

 

好きな子にエロいやつだと思われたくない

コウセイが慌てふためいてる。

 

 

「健全な男子はこうゆうの見るんだっての!」

タカシのバカ発言に救われたコウセイでした。

 

 

その日の夜。

タカシに教えて貰ったアダルトビデオを見て、

コウセイは自慰にふけっていた。

 

 

気になる子に似た女性が画面の中で

おっぱいを舐められ、アソコに指を入れられ

チ○コを挿入されている。

 

 

それだけで何度でも出せそうな程興奮するコウセイ。

「飯田も・・・オナニーすんのかな・・・」

 

 

一方その頃、飯田里帆もそのAVを見ながらオナニーをしていた。

「んっ・・・。あっ。んっ・・・。」

 

自分がクラスメイトのオカズにされていること

自分に似た女性が犯されている動画を見ながら

 

 

挿入されるコトを想像し湿ったアソコを

激しく擦り、絶頂を迎えるのでした。

 

 

△▼ブッコミ!試し読みは画像をクリック△▼

※クリックでサイトへ移動します101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

 

カラミざかり 1話 感想

 

タカシのストレートなスケベっぷりが

面白い回でした。笑

 

やっぱり高校生の時は好きな人を

思い浮かべてオナニーとかは

みんなやったのではないでしょうか?

 

知っている同級生のカラダって

なんだかとってもHに感じますよね。

 

コウセイの気持ちもよく分かります。

そして里帆ちゃん。

 

 

自分がズリネタにされている。

想像の中で犯されている・・・。

 

 

なんて考えちゃって興奮したようですね。

嬉しい。そして興奮しちゃいますよね。

 

 

好きな子が自分の写真とかでオナってたらもう

ご褒美を頂いたようなもんですよ。

 

 

「本当の俺を…味わってみるかい?」

とかその子に言ってみたいですね。

 

・・・とかキモい妄想はこの辺にしておきましょう。

次回もどんなHな展開になるのか楽しみです♪

 

 

△▼BookLive!コミック無料試し読みはコチラ△▼

※画像クリックでちょっと読めちゃいます

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用