カラミざかり 3話 新山のお胸とお口を頂きました

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

カラミざかり3話ネタバレ&感想です♪

新山さんホントHだなぁ。

 

【画像をクリックで試し読みスタート!】

※クリックでブッコミ!に移動します

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

カラミざかり 3話 ネタバレ

 

「あんまジロジロ見ないでよ・・・

 恥ずかしいじゃん・・・。」

 

新山のアソコを目の当たりにし

さらに大きくなるタカシのアソコ。

 

「それじゃあ・・・いくよ」

 

 

じゅっじゅっ

プジュップジュッ

 

新山がオナホを使いタカシの

アソコをしごいていく。

 

 

「うあ・・・キモチい・・・

 胸・・・触っていい?」

 

「・・・いいよ。」

 

 

タカシは新山の乳房をゆっくりと揉み始める。

 

「・・・・ッあん」

ふいに乳首に指が当たる。

 

タカシは興奮を抑えきれず乳首を

取り出し、コリコリと苛めていく。

 

 

 

「んっ・・・あっ

 はぁ・・・はぁ・・・・んぅ・・・・。」

初めて敏感な場所を他人に触られ

 

 

新山も吐息を荒くしているようだ。

「もう・・・でる・・・ッ」

 

 

ドピュッ・・・

ビュルルルル・・・・

 

 

タカシは新山の操るオナホの中で射精。

「~~~。やばすぎッ。」

 

 

自分の精子とローションで汚れたチン○を

ティッシュで拭き取ろうとするタカシだったが

 

 

じゅるるる・・・

ジュッジュッ・・・ジュプ・・・

 

 

「っへへ。キレーにしてやったぞ。」

いきなりお掃除フェラまでする新山に

タカシはもはや興奮の限界を迎えていた。

 

 

「新山ッッ!」

そのまま彼女をベッドに押し倒し舌を絡め合う。

 

 

クチュックチュッ

シュッシュッ

 

 

お互いの性器を慰め合うように触る二人。

「挿れていい・・・?」

 

 

何も言わずコクっとうなずく新山。

それをただ眺めているコウセイと里帆だった。

 

 

【画像をクリックで試し読みできます!】

※クリックでブッコミ!というサイトへ飛びます

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

カラミざかり 3話 感想

 

今回から本格的に新山とタカシの性欲の

ぶつかり合いが始まりました。

 

 

同級生の女の子にここまでOK

されてるんだからもはやつきあってしまえば

いいのでは?と思いました笑

 

 

絶対気が無ければこんなこと

させてくれないと思うんですけど・・・。

 

 

もしかしたら新山さんはタカシのコトが

好きでしょうがないのかもしれませんね・・・。

 

 

そしてそれをただただ傍観している

コウセイと里帆。里帆はなんだか股間をもじもじとさせ

 

 

興奮しちゃっているようです。

こういう清純系女子がHなのは興奮ポイントですね(^_^)

 

 

 

次回は本当にHしちゃうようです!

一気に大人の階段をのぼっちゃうのが思春期ですから。

 

 

新山さんかわいい。

 

 

【試し読みはHな画像をクリック♪】

※クリックでブッコミ!試し読みスタート!

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用