カラミざかり 4話 初めてでも痛いよりもキモチイイ。

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

カラミざかり4話ネタバレ&感想をお届します♪

暴走するタカシ。ノリで童貞捨てちゃった!

 

 

【画像クリックで試し読みできます】

※ブッコミ!へ移動、そのまま試し読みできます

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

カラミざかり 4話 ネタバレ

 

「挿れてもいい・・・?」

何も言わずに頷く新山。

 

ゴムを装着し、いざ挿入・・・。

 

 

「私初めてだから・・・・ゆっくり・・・」

 

 

ズププ・・・

ギチッギチッ・・・ヌプっ

 

 

「んうぅ・・・ッッ」

「ゆっくり・・・動くぞ」

 

 

ズチュッズチュッ

ズッズッズッ

 

 

今まで体感したことの無い

温かくてうねうねと締め付けてくる膣内。

 

 

「あッ・・・うんッ・・・

 あっあっあっ♡」

 

 

 

初めてなのにドンドンと高揚していく二人。

「やばい・・・気持ち良すぎてもう・・・」

 

 

どぴゅっビュルル・・・

 

 

ふたりは初めての行為を終え、

ベッドに倒れ込んだ。

 

 

ふと目をやるとそこには

タカシと新山のSEXをただただ眺めていた

 

 

コウセイと里帆。

恥ずかしくなったタカシは

 

 

 

無理矢理ベッドに二人を押し込む。

「お前らもこいよ!」

 

コウセイの倒れ込んだ先には

新山が服をはだけさせていた。

 

 

 

「おっぱい・・・さわって・・・。」

コウセイは初めてさわる女子の胸に興奮していた。

 

 

あったかくて柔らかい。

そんなコトを考えていると隣から

きになる声が・・・・

 

 

 

「んっ・・・んうッ・・・

 あっ・・・・んっ・・・」

 

 

隣では、好きな子が親友に愛撫されていた。

 

 

【今すぐ読みたいアナタは画像をタップ】

※タップするとブッコミ!に飛びます

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

カラミざかり 4話 感想

 

新山っちとタケシが

初めてをたっぷり楽しんでいました。

 

 

新山の思いきりの良さというか

タケシに処女をあげる潔さがいい女です。

 

 

初めて同士なのにトラブル無く終えれたのは

良かったですね。(^_^;)

 

 

タケシは恥ずかしさのあまり

関係の無い二人をベッドに連れこみ

 

 

何をおもったか里帆にまで

Hな行為をしています。

 

コウセイの驚愕した顔が

なんだか胸に刺さります。

 

 

好きな子が親友に愛撫されちゃってる

姿なんて見たら一生のトラウマになりそうです。

 

 

次回はコウセイの気持ちが

揺さぶられる展開となっております。

お見逃しなく!

 

 

◇◆画像をタップで無料試し読み♪◇◆

※タップ後ブッコミ!試し読み始まります

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用